吃音持ち大学生 コミュ力ブログ

〜吃音ぺんぎんのあれこれ〜

吃音症もちの大学生の就活の始まり。〜就活の第一歩〜

皆さんこんにちは、Pen_Guinです!

 

今回は私が行った就活の始め方を書いていきたいと思います。

 

私が就活を始めたのは去年、2018年の8月の夏休み頃です。

 

就活を始める前、憂鬱な気持ちと不安な気持ちがありました。

 

これらの気持ちを作る要因それが私の持つ"吃音"でした。

 

"吃音"は話す時にどもってしまったり、

 

言葉が出なくなってしまったりするものです。

 

"吃音"とはもう15年の仲です。

 

普通の友達ならば親友ですね笑

 

そんな"吃音"があり、就活に心配がありました。

 

企業の人とちゃんと話すことができるのだろうか?

 

就活生とコミュニケーションがとれるだろうか?

 

そんな不安が頭をよぎる。

 

そんな中始まった就活。

 

まずは大学の友人と合同説明会へ出向きました。

 

友人といるからでしょうか、

 

少し心に余裕が生まれ、企業の人との会話も少しの吃音があったぐらいで、

 

相手にも特に気にされずに無事終わりました。

 

この一番はじめの合同説明会で大切だと思ったことは、

 

とにかく勇気を持って行動するという事です。

 

私は吃音症と言ういわばハンディーキャップがありますが、

 

友人が一緒にいたがために、勇気を持ち、企業の人と会話をすることができました。

 

就活で大切なのは情報収集です。

 

なので、

 

まずは勇気を持ち企業の人と会話をすることが就活の第一歩です。

 

吃音を持っている人、吃音を持っていない人

 

関係なく、就活で勇気を持つことはとても大切なことです。

 

まずは、話をかけてみる勇気を持ち、

 

就活取り組んでみてください。

 

 

それでは!

 

アリーヴェデルチッッッ!!!!