吃音持ち大学生 コミュ力ブログ

〜吃音ぺんぎんのあれこれ〜

絶対見て欲しい!!〜部活で得た事〜

こんにちは、こんばんは!Pen_Guinです!

 

最近暖かくなってきて、春の訪れを感じますね♫

 

春といえば、新年度!

 

新年度といえば"新しい出会い"!

 

"新しい出会い"といえば、"部活動"!!

 

今回は私の部活動での事を書きたいと思います。

 

↓↓↓

 

私は小学1年生から野球をやっていました。

 

最初は親に半強制的に地域の少年野球チームに入れさせられました。

 

f:id:Pen_Guin:20190420030043p:image

 

最初は本当に嫌だったし、吃音症になってからは人とも関わりたくなかった。

 

なので、小学校の休み時間とかではいつも1人で教室にいたのを覚えている…

 

そんなバリバリの

 

文系

 

であった私は徐々に野球道へのめり込んでいくのであった…

 

結局、野球は去年までやっていました。

 

小学1年生から大学3年生までなんで、

 

約15年お世話になりましたね(笑)

 

 

 

でも、本当に嫌だったんですよ?

 

 

 

 

ほら、野球って声出さないといけないじゃないですか?

 

 

 

小学際の時期なんて、

 

 

めちゃくちゃ吃りました。

 

 

 

吃りすぎて、チーム内で同い年の子に怒られるわ、

 

後輩にはいじられるはで、

 

 

 

 

もう、案の定

 

 

 

地獄

でしたよね。

 

 

 

次第にどうやって声を出せば吃らないか分かってくるんですよ。

 

 

 

何度も何度も試して、吃って、試して、吃って。

 

 

 

そんな繰り返しで普通に声を出せるコツを自分で編み出して行きました。

 

 

 

 

でも、やっぱりこれって自分で抱え込んじゃっている訳なんですよ。

 

 

 

「どうやったら、吃らないか?」

 

 

「お、ゆっくり話せば吃らない!」

 

 

 

そんな自己解決の繰り返しです。

 

正直言って、

 

 

 

ツライです。

 

 

 

よく、人は1人では生きていけないって言うじゃないですか?

 

 

本当にそうだと思って、

 

吃音症になった時も、本当に周りの人がいなかったら、

 

私はとっくにここにいなかったかもしれません。

 

このブログも書いていなかったかもしれません。

 

 

そんな助けてくれる周りの人に野球を通じて出会えました。

 

だから、私は部活動をやっていて良かったと心から思えます。

 

 

みなさんにも、心の支えとなるような人が部活動だけでなく、学校生活などで出会える事を心から祈っています。

 

 

長い文章をここまで読んでくれてありがとうございます!!!

 

 

みなさんが少しでもこのブログを読んで、共感していただいたりしたら、本当にモチベーションになります!!

 

 

これからもよろしくお願いいたします!