吃音持ち大学生 コミュ力ブログ

〜吃音ぺんぎんのあれこれ〜

吃音症で困ること

こんにちは、こんばんは!

 

 

Pen_Guinです!🐧

 

 

今日は雨が降って気温がちょうどいい感じになってましたね!

 

 

最近暑いと感じるのは私だけでしょうか??🤔

 

 

雨の時は湿度が上がって、乾燥肌の人にとっては嬉しいですよね♫

 

 

実は、私も乾燥肌なんでごわす。

 

 

雨良いですね☂️

 

 

でも、通勤通学の時は困りますけどね💦

 

 

はい!それでは、今回は吃音症で困ることについて、書いていきたいと思います!

 

↓↓↓

 

 

吃音症で困ることと言えば、

 

 

やっぱ、対人関係におけるコミュニケーションですね!

 

 

 

特に、赤の他人と話すときなんかはすごい困りますよね笑

 

 

 

 

 

 

人と話している中で、非吃音者よりめちゃめちゃ集中して話していると思います。

 

 

「どう言ったら吃らないか?」

 

 

「この言葉を違う言葉に言い換えて話そう」

 

 

そんな事を普通に話しているときに考えます笑

 

 

なので、人一倍自分に気を使いながら話しています。

 

 

しかし!!

 

 

 

対人関係のコミュニケーションで吃ることは僕はマイナスだとは思いません。

 

 

 

特に、初対面の人と話す時は吃ることによって"自分"という存在を認知されやすくなります。

 

 

つまり、キャラ作りができます。

 

 

 

キャラ作りができることによって、

 

 

周りの人よりも他人に認知され、

 

 

親密になる時間が早くなります。

 

 

私も実際にアルバイトでインストラクターをやっているのですが、

 

 

アルバイトを始めて、2ヶ月目で

 

 

仲の良いお客様が4名程できました。

 

 

 

このようにプラス面に考えることによって、

 

 

気持ち的にも余裕や明るさが芽生え、

 

 

対人関係が良好になります。

 

 

 

マイナス面だけでなくプラス面もみる。

 

 

これは大切なマインドです。

 

 

考え方から変えることにより人格も変わります。

 

 

 

それでは、今日はここまで!

 

 

また明日!!