吃音持ち大学生 コミュ力ブログ

〜吃音ぺんぎんのあれこれ〜

吃る場面

こんにちは、こんばんは!お疲れ様です!

 

 

Pen_Guinです!🐧

 

 

気づいたら平成もあと1日で終わるじゃないですか!

 

 

皆さんは平成で何かやり残したことはありませんか??

 

 

私は今日筋トレ歴15年以上のすごい人と脚と肩の筋トレをしたんですけど、

 

 

きつすぎて、5回吐きました笑🤮

 

 

明日で平成の筋トレ納めができそうです笑

 

 

さて、今日のブログでは私の吃る場面について、書いていきたいと思います‼️

 

 

↓↓↓

 

私は15年間吃音症と歩んできて、わかった事があります。

 

 

それは、緊張した場面になると途端に黙ってしまうと言う事です。

 

 

 

多分これは皆さんにも共通すると思います。

 

 

私の場合、中学から大学まで野球をやり続けていたのですが、

 

 

特に酷かったのは高校の時でした。

 

 

 

先輩への挨拶、監督・コーチへの挨拶

 

 

至る場面において吃りを発揮してきました。

 

 

 

いったい何がそんなに緊張するのかと言いますと、

 

 

圧迫されることです。

 

 

 

f:id:Pen_Guin:20190430004143j:image

(まさにこんな感じ↑)

 

 

 

「何したんだよ、早く喋れよ」

 

 

そんな事を思っているのが表情でわかります。

 

 

 

そのような圧迫が、私の吃音を発症させます。

 

 

今現在も緊張で吃音が発揮されることが多々あります。

 

 

 

それでも、くじけずに話すことが大切ですね👍

 

 

やっぱ見ている人は見てますしね♫

 

 

 

とにかく、緊張する場面でも乗り越える!

 

 

というのが大事だと分かりました‼️

 

 

 

緊張する場面を乗り越えれるチカラは誰しもに与えられています!

 

 

それを信じて突き進みましょう👍

 

 

 

それでは、今日はここまで!

 

 

 

また明日‼️