吃音持ち大学生 コミュ力ブログ

〜吃音ぺんぎんのあれこれ〜

コミュニケーションにおいて大切な○○

こんにちは、こんばんは!

 

 

お疲れ様です‼️

 

Pen_Guinです!🐧

 

 

突然ですが、昔話をします。

 

 

私は高校生の時、野球部に所属していました。

 

 

練習は、グランドが別の場所にあったため、毎日放課後に個人個人で電車に乗り、

 

 

学校から離れたグランドへ行っていました。

 

 

ある日、私と同じ部の他の部員3〜4名くらいで(人数ははっきりと覚えてません💦)

 

 

電車に乗り移動をしていました。

 

 

移動中、私はその部員とは話していませんでした。ただ、たまたま一緒にいただけです。(陰キャラだった為、友達いなかった😂)

 

 

その部員たちは電車で騒いでいました。

 

 

しかし、同じ部員である私は関わったらヤバイなと思い、何もしないでただ無視して自分の世界に入ってました。

 

 

そして、グランドに着き私と私の近くにいた部員(電車で暴れてた部員)は顧問に呼び出されました。

 

 

顧問「○○先生がお前たちを呼び出してるから、学校に行ってこい」

 

 

 

言われた通り私たちは学校に戻ると、

 

 

「電車で騒いでいた件で学校に苦情が入った」

 

 

と学校の先生に言われ、こっぴどく怒られました。

 

 

挙げ句の果てに、僕とその部員たちはしばらく部活動停止。

 

 

 

私はこの時、

 

 

「何で何もしていない自分が怒られなければいけないのだろうか?」

 

 

と、1人納得がいきませんでした。

 

 

 

そして翌日、顧問の先生に私たちは呼び出され、

 

 

こんな話を聞きました。

 

 

顧問「たしかに、電車で騒いでいた奴が悪い。でも、もっと悪いのはそれを見て見ぬ振りをしたお前だ(私)」

 

 

と言われたのです。

 

 

これにはびっくりしました。

 

 

はっきり言って、意味がわかりませんでした。

 

 

でも、今になってよく考えてみると、

 

 

顧問の先生が私が1番悪いと言った真意が分かります。

 

 

 

この顧問の先生は高校時代、スタメンで甲子園にいった、名のある名選手でした。

 

 

しかし、いつも練習になると野球の技術より

 

 

"感性"を磨け!

 

 

と言っていました。

 

 

 

この"感性"というのはその当時まだ本当の意味を理解していなかったんだと思います。

 

 

だから、自分が怒られたときに納得がいかなかったのです。

 

 

 

高校生の頃は「なんて理不尽なんだ!」

 

 

とも思いました。

 

 

しかし、年齢が上がり、色々な人の話を聞き、色々な人の本を読むこと。

 

そして何より、コミュニケーションの勉強をすると"感性"の本質が見えました。

 

 

いかにこの"感性"が大切か。

 

 

今回の問題はその"感性"と繋がっていたんだなと今は思います。

 

 

 

 

 

さて、今回はここまでにします。

 

 

 

続きはまた明日‼️

 

 

それでは!