吃音スポーツインストラクターのざっくばらんブログ

吃音歴15年しかしコミュニケーション力Lv99の大学生。吃音を持っているがアルバイトでフィットネスインストラクターをしている者。経験談、吃音、会話法、トレーニングについだったり、とにかく一つのカテゴリーに固執せず、個性をどんどん出すブログです。

最近よく言われる一言

こんにちは、こんばんは!

 

 

お疲れ様です‼️

 

 

Pen_Guinです!🐧

 

 

 

私も吃音になってから15年が経ちました💦

 

 

つい最近(3年前ほど)になって、吃音が気にならなくなり、克服した感じになっています‼️😤

 

 

 

それでもやはり、所々で吃音は出るんですけどね😓

 

(特に電話の時がひどいです)

 

 

何だかんだうまくやってます😂

 

 

 

さて、今回のブログでは克服したからこそ言われると嫌な一言について、買いていきたいと思います‼️

 

 

 

私は今年の3月まで就職活動をしていたのですが、(3月末に終わりました)

 

 

選考面接の時によく言われた言葉があります。

 

 

それは、

 

 

 

 

「吃ってみてよ」

 

 

 

 

正直言って、「吃ってみてよじゃねーよ」って思います(笑)

 

 

どんだけ頑張って克服したと思ってるねん‼️って内心では叫んでいました(笑)

 

 

いやぁ〜でも面接だけでなく、色々なところでも言われますからね。

 

 

 

やはり、吃音症の認知度が低いっていうのと、

 

 

吃音者は見えない努力を相当行って、バレないようにしているんだなと思います…。

 

 

 

皆さんは、

 

 

「吃ってみてよ」って言われて吃れますか??

 

 

私はできません。

 

 

 

だって、普段吃ろうと思って吃っていないですもん。

 

 

 

よく英語話せる人に英語話してみてよって言う人いますが、

 

 

めちゃめちゃ失礼じゃないですか(笑)

 

 

 

それと同じですよ。

 

 

 

ただ単に好奇心で聞いているのだと思いますが、

 

 

聞かれている人は良い気持ちはしません。

 

 

 

私はこの経験で、

 

 

 

基本、人に「○○やってみてよ」というのはやめようと思いました😔

 

 

 

自分が実際に同じ立場になったら嫌な気持ちになることを知りましたからね…。

 

 

 

 

そんなこんなで、

 

 

今日のブログは終わります‼️

 

 

 

皆さんも聞かれた場合は、

 

 

内心では「ふざけんなーーーー!!!」と思いながらも、

 

 

軽く笑顔で流して下さい(笑)

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました‼️😊

 

 

 

 

それでは!