吃音持ち大学生 コミュ力ブログ

〜吃音ぺんぎんのあれこれ〜

【ハリウッド流会話術を学んでみませんか?】ブックプレゼンテーション

f:id:Pen_Guin:20190906231253j:image

 

こんにちは、こんばんは。

 

ぺんぎんのブックプレゼンテーションへようこそ。

 

吃音歴15年だけど現役インストラクターのぺんぎんがお送りします🐧

 

今回あなたにご紹介する本はこちら。

 

 

ドドン

 

 

 

『1秒で気の利いた一言が出るハリウッド流すごい会話術』(1512円)

渡辺龍太さん

 

 

どんな本?

もともと話すことが苦手だった筆者の渡辺さん。

 

しかし、アメリカ留学時に受けたハリウッド流のインプロ(即興力)の授業がきっかけとなり、気の利いた会話が瞬時に可能となりました。

 

それ以降、インプロや心理学を学び、日本人向けに即興力研究をして現在では、企業向けの研修、講演をされていらっしゃる会話のプロが教える

 

『ハリウッド流の会話術』が一冊の本で手に入ってしまう。そんな素晴らしい本です😊

 

ぺんぎんのここがポイント①

『時間がなくても大丈夫』

本書では、77個の会話でのルール(技術)が書かれています。

 

一見多いように見えるが、この本では1項目1〜2ページで読むことができるのが最大の特徴です。

 

時間がない人でも1日1ページを読むことを心がければ約2ヶ月で読破することが可能です!!

 

漫画でさえ読むのが30分かかる私でも1項目を読み終える時間は大体2分で終わる。

 

これを毎日寝る前に読めば2ヶ月後には未知なる自分が待っているなんて最高じゃないですか??

 

なかなか時間が取れなくて読書ができない人にもぜひ読んでほしい1冊です!

 

ぺんぎんのここがポイント②

『相手の変化について言及する』

次は本書の内容を少しだけご紹介したいと思います。

ご紹介する内容は『相手の変化について言及する』と言うもの。

 

これは、「話の冒頭で相手が関心を持っていることを言うと盛り上がる」という心理学用語で”アンチクライマクス法”からくる効果です。

 

具体的にどんなことかと言いますと、例えば相手の髪型について話の冒頭で触れます。

 

すると相手は自分が関心を持っていること(自分の髪型)に触れてくれたわけだから、どんどん話しを引き出せるのです。

 

これを実践しているのが、笑っていいとも!でお馴染みの『タモリさん』であることはもうお分かりですよね?

 

すぐにでも実践できる技術なのでぜひ使ってみてください。

 

まとめ 

以上。

 

今回は『ハリウッド流の会話術』についての本をご紹介しました。

 

時間がなくても読めるし、内容も実際に使えるものばかりと言うことで会話に悩んでいるお方にはとてもお役に立つ本だと思います。

 

ご自身で実際に手にとって読んでみてください。

 

もちろん、この記事を読んで「あんま興味ないな」と思ったらまた次回の記事をお楽しみにしてください!

 

それでは今日はここまで!