吃音持ち大学生 コミュ力ブログ

〜吃音ぺんぎんのあれこれ〜

【心が痛みました】思うことをただ書いていきます。

f:id:Pen_Guin:20190917001242p:plain

こんにちは、こんばんは、お疲れ様です!

 

吃音歴15年のコミュ力Lv99のぺんぎんです🐧

 

今日も私のブログを見てくださりありがとうございます。

 

本日は、最近ツイッターにも投稿しましたツイートについて掘り下げてお話ししたいと思います。

 

私のツイッターのフォローがまだの方はぜひご覧ください。↓

twitter.com

 

それでは、いきましょう。

 

 

 

どんなツイート?

 

とちょっと時事問題と絡めたツイートをしました。ツイート自体3つあるので、宜しければご覧ください。

 

これについては賛否両論があると思います。

 

しかし、私はどうしても引っかかる事があってこのようなツイートをさせていただきました。

皆さんに気づいて欲しいという思いで今回のブログも書かせていただきます。

 

引っかかる事とは? 

今回引っかかった部分は、東電の住民説明会での住民さんの発言の数々です。

わかりません。メディアが悪いところばかり流しているという可能性もありますが、今回は私が見たことについて率直な意見を述べさせていただきます。

 

実際に、私がニュースで見た住民の方々は『手数が足りなかったらどんどん回してくださいよ』や『何回も復旧日を変更して、信用ならない』という事でした。

 

お気持ちは本当にわかります。

実際に私の親戚は千葉の被害にあっている地域にいます。

 

そのようなお気持ちを分かった上で、今回意見を述べさせていただきます。

 

発言から思う事

今回の発言で思ったことは、人間が唯一持っている『思いやれる』心がないと感じました。人が思いやれる力を持っているのは、素晴らしい事だと思います。

 

実際に、コミュニケーションや普段の生活において、相手を思いやるというのはとても大切な事だと思います。

 

思いやりができるからこそ、感謝され人と人との関わりが広がっていき、思いやりができるからこそ、人と人が助け合いする事ができる。

 

それを知っていなければならないし、実践しなければならないと思っております。

 

そう考えている上で今回の発言には『思いやり』がなかったのではないかと考えられます。

 

最後に

今回の件に関しては、本当に様々な意見があると思います。

様々な意見があるからこそ、「私だったらどう思うのか、 僕だったらどう思うのか」というのを今一度考えてみる良い機会だと私は思います。

 

やはり、こういう問題を常日頃から考えていれば、視野も広がっていきますし、考え方も良い方向に転換されていきますからね。

 

今回の記事を読んで、思う事がありましたら是非コメント欄にお書きください。

 

それでは今回は以上!

また次回のブログでお会いしましょう!